恋愛

2016年12月18日

忙しすぎるアラサーが結婚するために捨てるべきこと

忙しい日々を過ごしているまま、あっという間に30歳を過ぎてしまった女性は意外と多いものです。

頭では結婚したい。

でも目の前にはやりたいことがある。そんなアラサー女子たちが、「結婚をする!」と決めたときに捨てるべきことは何でしょうか?

「結婚する!」と決めたらやること

結婚したいのであれば、捨てた方がいいものって?

結婚したいのであれば、捨てた方がいいものって?

忙しい日々を過ごしているまま、あっという間に30歳を過ぎてしまった女性は意外と多いものです。

頭では結婚したい。でも目の前にはやりたいことがある。

そんなアラサー女子たちが、「結婚をする!」と決めたときに捨てるべきことは何でしょうか?

はじめに前置きをしておくと、結婚には縁やタイミングが大きく作用します。

ただ、今回は、そういった目に見えない力は抜きにして、現実的に結婚を考えるときにやっておいた方がいいことを紹介します。

■1:時間を作って、出会いに費やす

仕事が忙しく、平日は職場と家の往復で終わり、週末は疲れて寝ている、なんて生活を続けていては、異性と出会う機会はなくなってしまいます。

本気で結婚したいのであれば、もっとプライベートの時間がとれる部署への異動や転職を考えた方がいいこともあります。

また、プライベートの時間を、趣味に費やしたり仕事のための勉強をしたりしている人は、その時間をもっと恋愛、結婚のために費やした方がいいでしょう。

人はつい「仕事が忙しいから」と言い訳をしがちです。

でも、もし本当に結婚したいのであれば、結婚することを人生の優先順位1位にして、行動しましょう。

何事も出会わないと始まらないし、さらに出会ったとしても相手と交流し、関係を築いていかないと結婚は難しいものです。
仕事や趣味に時間を費やしている場合ではないかもしれませんよ?

[捨てるもの:恋愛、結婚のため以外に費やす時間]

■2:仕事の勉強以上に、家事の勉強をする

なんだかんだ言っても、男性は家庭を持ったら、家の中では「楽(らく)したい」と思っている人は多いもの。

だから恋人の家に遊びに行ったら、部屋が散らかっていたり、料理1つ作れなかったりすると、「付き合うにはいいけど、結婚はちょっと…」と思ってしまうこともあるでしょう。

プロポーズされたければ、相手に「この人と結婚したら、家庭は安らぎの場になり、幸せになれる」と思われるような人になった方がいいのです。

もちろん家事は女性だけの仕事ではありません。

でも現実的に女性がやらなくてはいけないことは多いものです。

結婚したいのに家事はできないという人は、“結婚という形”だけを欲しがっていると言ってもいいかもしれません。

料理が作れない人も、まずは週に1回、料理を作るところから始めてみてはどうでしょうか?
「捨てるもの:家事はできなくてもいい、という甘え」

結婚するためにしておいた方がいいこと

自己中&わがままになっていない?

自己中&わがままになっていない?

「時間を作って、出会いに費やす」「家事の勉強をする」に続き、結婚するためにしておいた方がいいことは、下記です。

■3:身だしなみには気を付ける

ハッキリ言ってしまうと、見た目は大事です。

自分のキャラまで変える必要はありませんが、身だしなみはきちんとした方がいいでしょう。

例えば、プレゼントをもらったとき、どんなに素敵な商品でも紙袋にぐちゃぐちゃっと入っていたら、残念な気持ちになりますが、きれいにラッピングされていると、それだけで「素敵なものをもらった」と嬉しくなるものです。

自分自身も、素敵にラッピングする必要があります。

より美しく見える化粧やファッション、ヘアースタイルなどを勉強しましょう。

もちろん、外見だけではなく、内面も重要なので、心も磨くことは大事ですよ!

[捨てるもの:綺麗でいるのが面倒くさい、という怠惰]

■4:協調性のある人になる

どんなに見た目は素敵な人でも、自己中でわがままな人だったら、相手は結婚したいとは思えません。

結婚生活では、お互いの支え合いと譲り合いが大事になってきます。

結婚生活は、運動会の二人三脚のようなもの。

ゴーイング マイウェイな人は、相手を転ばせたり、引きずったりしがちです。それではお互いに幸せにはなれませんよね?

幸せな結婚生活を送りためには、相手をよく見て、相手の言葉をよく聞き、共に行動できるような人になる必要がありますよ。

[捨てるもの:自己中でわがままな性格]

■5:包容力を持てるようになる

相手のちょっとした欠点を見つけたら、嫌いになってしまうなんて人は意外といます。

そんな人は誰と付き合っても長続きしないことが多いもの。理想が高すぎることもあるのでは?

余程、「これは一緒にいられないわ」と思うようなものでなければ、ある程度は目をつぶり、むしろ自分に力をつけて、それに対して対応できるような人になった方がいいでしょう。

包容力のない人は、もっと色々な人と接してみましょう。

そこで「完璧な人はいない」ことをしっかり学ぶのです。

完璧でなくても、欠点があっても、一緒にいると実りのある相手はいます。

そういう人たちとの出会いを通じて、相手に欠点があったとしても、「ま、いっか。彼(彼女)には、こういういいところだってあるし」と思えるような経験を積むことは大切ですよ。
[捨てるもの:相手を非難する心]

ここまで、「結婚するためにしておいた方がいいこと」を紹介しました。

実は、ここからが本題です。

結婚するために捨てた方がいいものは、もちろんあります。

でも、自分が幸せでいるためには捨てない方がいいものもあるのです。

  
それを次のページで紹介します。


恋愛ガイド ひかり
All About記事より転載



   

         

             
    




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
takkiservice at 03:42|PermalinkComments(0)

2016年07月06日

「アモーレ」と言われる女性になる、愛情表現のコツ

サッカー長友佑都選手とタレント平愛梨さんの交際宣言で飛び出した、イタリア語の「アモーレ!」が流行語として急浮上。

日本人と欧米人の愛情表現の違いを比較しつつ、好きな人に大切にされるアモーレ女子になるための心がけを考えてみましょう。

いつか「アモーレ!」と言われたい!? 女性たちへ

スター選手の情熱的な交際宣言に沸いた日本! 憧れているだけではなく、行動しましょう!

スター選手の情熱的な交際宣言に沸いた日本! 憧れているだけではなく、行動しましょう!

今、いちばん明るい恋愛の話題と言えば、サッカー長友佑都選手とタレント平 愛梨さんの交際宣言ではないでしょうか。

長友選手が発した「僕のアモーレ」というキーワードも話題になり、早くも流行語の兆しがあるそうです。

「アモーレ」とは、イタリア語で「最愛の人」を意味します。日本女性としても、「こんなに情熱的に愛されたい、一度は言われてみたい……」と憧れる部分があるのではないでしょうか。

長友選手のように世界中の人に向けて……とまではいかなくても、最愛のパートナーから日常的に愛情表現を受け、常に大切にされていることを実感することは、とても幸せだと思います!

今回は、カナダ在住のガイドが、欧米人と日本人の愛情表現の違いを比較しつつ、好きな人に大切にされる「アモーレ女子」になるための心がけを考えてみましょう。


なぜ、欧米男子は愛情表現が上手なのか?

日本の男性は、欧米の男性に比べると、基本的に口下手で愛情表現が下手だと言われています。

今回の「アモーレ」発言も、「長友選手は海外で活躍しているから言えるのだろう」という意見が多数かもしれません。

でも、個人的にはこのグローバル化の時代、日本の男女だって「言わなくてもわかるでしょ?」という態度ではなく、もっと言葉で愛情をパートナーに伝える文化を作っていくべきだと感じています。

そうすることで、みんながハッピーな結婚生活を送れるはずだと思うのです。

そもそも、なぜ欧米人は愛情の表現が上手いのでしょうか? 実は、その大きな違いは、物心ついた小さい時から始まっています。

私は移民の多いカナダに住み、日々子供の小学校の送り迎えなどをするなかで、カナダ人だけでなく多くの欧米のご家庭のやりとりを目にしています。

その際、子供たちは、朝起きた時、学校に行く時、帰ってきた時など、1日に何度も最愛の家族から「アイラブユー」と言われて、ハグやキスをされています。

「アイラブユー」は日常的な挨拶であり、それを口に出すことはもはや当たり前なのです。



欧米社会では子供のころから、愛してる!と言うのが日常だと実感します。

欧米社会では子供のころから、愛してる!と言うのが日常だと実感します。


しかも、それは幼いころだけにとどまりません。

思春期まっただ中の中学生や高校生になっても、もちろん男子学生徒であっても、人前であっても、まだまだずーっとママからのキス&ハグと「アイラブユー」を浴び続けます(笑)!

そう! これこそが日本人と欧米の男性の異性への愛情表現の大きな違いなのです。

一方、日本ではどうでしょうか? 赤ちゃん時代に両親からキス&ハグを受けていても、小学校に入る頃には、お互い照れてしまったり、

奥ゆかしい「恥の文化」が顔を出すことにより、友達の前や公共の場所で「ママ! アイラブユー!」とは言えなくなるのではないでしょうか。

この生まれもった習慣の違いは、すでに代々受け継いできたものであり、真似したくてもなかなかできるものではありません。

大人になって急に習慣を変えるのはどうしたって難しいですし、いきなり「アイラブユー」を日常的に使うことに抵抗があるのも無理はありません。



「愛してる」は、言いすぎると軽々しい? 価値が下がる?

アイラブユー!

愛してるとアイラブユー、ニュアンスが違う?

この議論になると、英語の「I LOVE YOU」と日本語の「愛してる」では言葉の重みが違う、という意見が必ず出ます。

そして、毎日「愛してる」なんて言うと言葉の価値が下がる、だから、軽々しく言うのは抵抗がある、と言う話になるのです。

確かに、この意見は同じ日本人として同意する部分もあり、言葉を大事にしているとも言えるのですが、ちょっと腑に落ちない部分もあります。

……というのも、物心ついた時から日常の言葉として使っている、「ありがとう」、「おはようございます」、「いただきます」、「ご馳走様でした」については、どうでしょうか?

どれも素晴らしい言葉ですが、「これは有難い……と言うほどかな?」「ご馳走……というほどでもないな?」などと考え込むことは少ないでしょうし、「毎日ありがとうと軽々しく言いすぎると価値が落ちる」なんて思うことはありませんよね。


相手のある「愛」とは単純には比較できないのかもしれませんが、素直な感情をポジティブな言葉で伝えることで、相手が喜び、

大切にされていると感じてくれるなら、すこしだけ、固定概念を変えてみるのも悪いことではないはずです。

そんな歩み寄りの気持ちは、男女のコミュニケーションや人間関係において、とても大事だと思いませんか?



アモーレ女子になるには、「ありがとう」「ごめんね」から始めよう

あれこれ考えるよりも、感謝と反省の気持ちを持つことからはじめましょう。

あれこれ考えるよりも、感謝と反省の気持ちを持つことからはじめましょう。


パートナーに愛され大切にされていると実感することは、付き合っている段階はもちろんですが、幸せな結婚生活を送っていくためにはなお一層重要なことです。

そのためには、あなたを大切にしてくれる「本当のパートナー」を選ぶことが重要ですが、その後も、長期に渡ってふたりで「恋愛」を「愛情」に育てていくことになります。

そこで重要なのがお互いに感謝の気持ちを素直に言葉として伝え合うことだと思っています。

毎日「愛してる」と言いあう関係は、日本人の文化や習慣ではなかなか難しいかも知れません。

とくに男性はまだまだ照れがあるひとも多いはず。

それならば、まずは女性のあなたから感謝の気持ちをしっかり言葉にすることから始めてみませんか?


家事や仕事をしてくれたパートナーに「いつもありがとう!」と笑顔で言い、何か嫌な思いをさせたり、問題があったかなと感じれば、

すぐに「ごめんなさい!」と言う――
そのシンプルな言葉の積み重ねこそが、お互いを「アモーレ!」と言い合える関係を築くための最もシンプルな方法であり、近道だと言えるのではないでしょうか。

まずは、「習うより慣れよ」の精神で、二人だけの空間で1日に何度も「ありがとう、アモーレ!」なんて笑いながら言い合ってみてはいかがでしょう? 

そして、いつか自分のお子さんができたら、ぜひ、中高生になっても「アモーレ!」や「アイラブユー!」と言い続け、キス&ハグをしてあげてください。

かなり情熱家の息子に育つかもしれませんよ(笑)?



恋愛ガイド 久野 浩司

   

         

             







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
takkiservice at 00:11|PermalinkComments(0)

2016年06月27日

非美人のあなたへ!美人友達ばかりの合コンに参加するメリット

ブスの方が合コンで有利














合コンに積極的に参加したい人と、ちょっぴり気が引けてしまって・・・。

様々なタイプの人がいると思います。

中でも残念なタイプは後者の人です。

「気が引けてしまって合コンに行けない」パターンの人。

周りに美人さんが多くて、自分はブスなので参加しても勝ち目がないと思い込みをしてしまっている人を良く見かけます。

ところが、美人系の友達ばかりで自分はそれほどでも・・・という場合の方が実は有利に働くってご存知でしたか?

本日は、その理由について考えてみたいと思います。

男子は美人ばかりを狙っている訳ではない

女性の視点から見ると、恋愛において、美人の方が有利に違いない!そんな誤解が、合コンに参加することに躊躇してしまう女性の多くにみられるように思います。

しかし、実は、これ、立派なステレオタイプです。

男性の多くは恋愛対象に女子の美人度で判断している訳ではないのです。

スープラスでは以前、『胸ばかり見ないで!男は女のどこを見ている?』というテーマのコラムを書きました。

NHKのドキュメンタリー『男と女』で、男性は科学的に女性の腰のクビレを見ているという結果になるというものです。

つまり、生物学的に見ても「顔」が男性が女性を選ぶトップ理由ではなく、一要素に過ぎないと証明されています。

もちろん、顔ではなくクビレが合コンの勝負ドコロと言っている訳ではありません。

男性の女性を選ぶポイントは「顔」ではないですよ!ということを言いたいのです。


男性の中には美人に拒否反応を示すタイプもいる

恋愛、ことに合コンにおいては「顔」が重要ではないことは書きましたが、もう一つ、美形女子の集まる合コンに敢えて参加するメリットについて考えてみましょう。

例えば、女性の中にも、イケメン過ぎると緊張してしまったり、実は顔が良い分、性格が悪かったり、金銭感覚が酷い可能性を疑って、恋愛に突入できないという人もいるでしょう。

これは、男性側にも当てはまります。

例えば、美人の女性は、一緒に遊ぶだけならいいけど、将来、長く二人の絆を紡いでいく相手は、家庭的な顔の人の方が安心するというように、

「美人=遊びの女」「非美人=結婚相手」と見なす男性も結構な数いたりします。

非美人と書きましたが、多くの男性が好きな女性の顔の特徴は、美人から少し落とした顔がもっとも刺激をそそるなんて豪語する男性もいるほど。

あなたが、合コンに一夜限りの関係を求めるなら確かに美人の方が有利に働くかもしれませんが、結婚や長く紡ぐ恋を夢見るなら、必ずしも美人である必要はないのです。

そこで、気が付いていただきたいことは、美人ばかりが集まる合コンであればあるほど、それ以外の人が目立つことを意味します。

また、美人の人はコトにチヤホヤされる傾向が強いのは確かですが、それはモテているからではなく、男性もテンションを上げるためにエサが必要ということです。

合コンがある程度盛り上がり、マッタリモードに入ってからは、美人女子をヨイショするだけではネタ切れしてきますから、いよいよ本命の女子探しをはじめます。

その時に初めてあなたにスポットライトがあたるという訳です。

あなたに男子からのスポットライトが当たるまでの時間まで耐えて待つこと。

そして、自分の中のモチベーションを維持できるかが大切。

必ずしも美人ばかりが合コンで有利な訳じゃない!むしろ、美形友達が多いほどメリットも恋愛のチャンスが到来する可能性が高いことを意識してみてはいかがでしょうか?


この記事の著者   souplass編集部
スープラス[souplass]記事より転載



   

         

             
    





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
takkiservice at 22:06|PermalinkComments(0)

2016年05月21日

この“片思いの苦しさ”から抜け出すには?

片思いで苦しい?

片思いの苦しみから抜け出したい!

片思いの苦しみから抜け出したい!

片思いをして、苦しんでいる人は少なくありません。

その苦しさから抜け出すには、どうしたらいいでしょうか?


大まかな方法は3つあります。1つずつ、紹介していきます。

方法1:好きな相手と距離を空ける

これは一番、王道な方法です。

相手との関係に脈がない場合は、距離を空けて、自分の気持ちを落ち着かせることが重要です。

「彼(彼女)しかいない!」という執着が、自分の心を苦しめます。

だから、その執着心を和らげるためにも、物理的に会わないようにして、相手のことを考えない時間を日に日に増やしていくことが大切です。

人は幸か不幸か、忘れる生き物です。

どんなに好きな相手だったとしても、忘れるにつれ、何とも思わなくなってくることも多いものです。


さらに無人島にいない限りは、そのうちその相手以外にも好みのタイプの異性に出会うことはあるでしょう。

そうしたら、片思いだった相手のことなんて、「え?そんな人、いたっけ?あぁ、いたなぁ」くらいになるものです。

ただ、このとき、大事な鉄則があります。

それは、相手の情報を更新しないこと。

中でも、Facebookやツイッター、ブログなどは見ないことが重要です。

もしFacebookでつながっているのであれば、相手と「友達」の設定を外すか、自分がしばらくFacebookを止めるようにした方がいいでしょう。


中には、「つい見てしまう!」と言う人がいますが、自分の身体が勝手に動いて、パソコンを立ち上げ、相手のSNSを見るなんてことは、ほぼありません。

自分の意思&執着心がそうさせているのです。

例えば、なかなか執着心がなくならない人は、こんなことを考えてみてはどうでしょう。

人生の選択として、下記の2つだったら、どっちがいいのか。

(1)彼(彼女)に執着し続け、一生苦しみ続ける。

(2)彼(彼女)をスッパリ忘れ、もっと脈のある素敵な相手と恋愛を楽しむ。

よほど不幸体質な人でない限り、(1)を選ぶ人は少ないでしょう。

大事な人生の時間を、苦しみに費やすほど、相手は価値のある人間なのかというと、そんなことは稀です。

多くの人にとって、自分以上に大切な存在というのは、そうそういないものですしね。


つまり、この選択でも分かる通り、今、自分が苦しいのは、片思いの相手のせいではなく、自分が自分を苦しめているのです。

自分で自分を幸せにしようとする人は、片思いの相手に対して執着しません。

なぜなら、相手とどうこうなること以上に、自分が幸せになることが人生で一番大事なことだからです。

そんな片思いの相手を引きずって、自分を不幸にしておきたいとは思いません。

だから、苦しんでいるのが大好きなマゾっ気満載の人は別ですが、幸せになりたい人は、物理的に相手と距離を空けて、執着心を手放せるようになりましょうね。

   
次は、一番難易度が高いけど、幸せになれる方法です。次のページをご覧下さい。

恋愛ガイド ひかり
All About記事より転載


   

         

             
    



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
takkiservice at 21:35|PermalinkComments(0)

2016年05月16日

男性からの支持率No.1「守ってあげたい女」になれる小ワザ集 パート1

自分の中の女を目覚めさせるための方法、直伝します

男性に「かわいい」と思わせることができる女性は、皆さん結婚が早いです。

しかし、かわいいと思わせるにはどうすればいいの?と思われる方も多いでしょう。

今回はそのコツをお話していきます。自分の中の女を目覚めさせて、かわいい女になりましょう

これまで多くの女性にお会いしてきましたが、男性に「かわいい」と思わせることが上手い女性は、皆さん結婚が早いです。

わたしはかわいくないし…なんて思っていてはダメですよ?かわいいと思わせるには、コツがあります。

今回はその方法をお話していきます。

自分の中の女を目覚めさせて、かわいい女になりましょう!

1.かわいい女は「仕事の顔」をオフに出来る

デートなんだから、微笑んで!

デートなんだから、微笑んで!


幸せな結婚ができる、かわいい女性の条件、まずは「仕事モード」と「私生活モード」をうまく切り替えられるということです。

この切り替えが出来ていない人は、大抵こう言います。

「今の私のままを好きになって欲しい」

言語道断です!切り替えが出来ていないとデート中も仕事の話ばかりで、男性も気が休まりません。こ

れは、デートなのか?仕事なのか?まるで分からなくなる事もあります。

「この前の商談で…」「部下の●●が」「仕事で●●のようなことがあったんだけどあなたならどうする?」「もっと仕事のことでも相談して欲しい」など…せっかくのデートがまるで仕事をしに来ているよう。

 同僚とのランチの方がよっぽど気が楽だと感じられてしまうかもしれません。

そして、この切り替えこそが「かわいい女」の第一歩なのです。

「仕事モード女子」の特徴はとにかく顔が険しい!大好きな彼に会うために、一生懸命メイクした顔も台無しです。

大好きな彼に会うんですよ?そしたら微笑んで会いましょうよ。

彼はあなたに会うことで癒されます。癒しの存在であるから、「また会いたい」と思われるのです。

まず、男性の前では「仕事の顔」をオフ!にしてください。それだけで貴女の可愛らしさは格段にアップします。

2.かわいい女はちょっとだけ「女の弱さ」を見せている

男性は「女を守りたい」生きもの。あなたが強すぎては、彼の出る幕がありません!

あなたが子どもだったころ、固く締まった新しいジャムのビンのふたを開けてくれたのは誰でしたか?

天井から吊るされた蛍光灯が切れたとき、それを取り替えてくれたのは誰でしたか?

お父さんを思い出して男性心理を知る!

お父さんを思い出して男性心理を知る!


きっと、お父さんだったはずです。

お父さんはちょっと嬉しそうにやってくれたはずです。

「自分がいなければ家族が困るんだ」と自分が大切にしているものを「守っている」と言う実感をそこで得ているんです。

婚活を進める上で大事なことは、男性心理を知ることです。

そういう時にはお父さんを思い出してみてください。お父さんだって男です。

お父さんをよく観察すれば、男性が生来、「女を守りたい」生きものだと言うことがわかると思います。

これは実際私が会員さんに指導していることですが、一人の時は重い荷物を頑張って持っていたとしても、男性が近くにいる時は「重~い」と顔をつらそうにゆがめてみましょう。

言い方によっては「なんだこの甘ったれた女は!」と思われる危険もありますが、まずはこういう「弱さ」を見せる意識を持つ事です。

子どものころ、お父さんに頼っていたあなたをよみがえらせてください。

婚活がうまくいかないという人は、このことを忘れているのです。

大人になって社会に出て、仕事相手と戦い甘く見られまいと頑張っているうちに強い女性になりました。

大抵のものは“ヒョイ”っと持ち上げて、オフィスをさっそうと歩いているのでしょう。

そんな自分を少し変えてみませんか?

ときには、「重くて私には持てないわ」「お願い、そっちを持ってくれない?」などといって「女は弱い」ということを、まず自分自身に思い出させてあげるのです。

きっと周りの男性も喜んで助け舟を出してくれるでしょう。

女性も、強く逞しくなければ生きにくい時代です。しかし生来、女性はか弱い生きものなんです。

神様が男と女をこの世に生み出したのは、きっと男性は女性を守る強さ、女性は男性を包む優しさを与えたかったからなのかもしれません。

ちょっとだけ「女の弱さ」を見せてみる…これを意識して取り入れれば、本来の弱かったあなたが「モテる女」へ変身する瞬間を作りだしてくれるでしょう。


   
>>次のページでは、見た目のお話しをしていきます!

恋愛ガイド 植草 美幸

All About記事より転載

   

         

             
    




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
takkiservice at 06:38|PermalinkComments(0)